2008年12月21日

棚から牡丹餅的な引き抜き話

にほんブログ村 転職キャリアブログへ


金曜日、その前の週に話をした某事業部責任者のAさんと
ランチを一緒させてもらった。


「今度、ゆっくりランチでもする?」


というお誘いを社交辞令で終わらせないように、
自分で作った機会だ。


Aさんは、某事業部を一から立ち上げた人。


その前は、自分とほぼ同じような役回りを担当していた。


今の職種・環境のままなら会社を辞めたい!……と、
心に決めたときから、
辞める前にコンタクトをとってみたいと思っていた人のうちのひとり。


結論から言うと、
某事業部に引き抜いてもいいという話になった。


感謝。


社内異動で新たなチャンスが得られるなら、
これ以上うれしい話はない。


今の上司次第だけど……
posted by 福耳マチコ at 23:43| Comment(30) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

セミナー

にほんブログ村 転職キャリアブログへ


今日は、一人でセミナーに出席。


担当する業務に関わる協会の、大規模な勉強会だ。


同職種の人たちの熱意が伝わってきた。


本気でやるなら、素質があっているなら、
企業として重要な、
そして面白いポジションの職業だとは思う。


だけども、


だけども自分にはその職種は合っていない気がする。


昨日の先輩の言葉が一日中自分の中でコダマしている。


年明けまでは考えてみようかななんて、
甘い考えが脳裏をよぎる。
(もともと退職願いは年明けのつもりだけど)


ただ、はっきりしているのは、
先輩がいなければ、やっぱり会社に未練はないということだ。


とても好きだった事業・製品。


でも、たった2年で、
見切りをつけようとしている。


「元彼」のようだ。
離れたら、シュンてしぼんでしまう気持ちの加減とか。


自分は男性的な考えをする方だと思っていたけど、
結局「オンナ的」だなあ。


男性的と女性的の境なんて、
私の世代で悩むのは時代錯誤かしら。
posted by 福耳マチコ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

尊敬する先輩

にほんブログ村 転職キャリアブログへ



自分に何ができるのか、
何がしたいのかから考えるのは、
心が裂けそうなほど辛い。


最初の就職活動時と同じ。


色々つきつめていくと、
業種は伏せておくとして、
在宅で起業したいのではないかと思いはじめる。


在宅で、起業して、
忙しくてもいいからほぼ一人で回していけるようになりたい。


===


今日、会社で一番信頼している先輩をランチに誘い、
退職の決意を伝えた。


以下、先輩のコメント。


やりたいことが定まっているなら止めないよ。


けど、今の状況を見る限り、
うちの会社だけじゃなくて世の中全体が
どんどん厳しくなっていくのは確実だ。


もしも、福耳(私)が、
人間関係や今の悪い環境(…と、他部署の人には映っているらしい)に
思い悩んでそう決めたなら、
それは自分がどうにかするようにだってできる。


繰り返すけど、無理に止めたりはしない、
でも、福耳のような考えを持つ人ほど、
会社に残ってほしいと思う。
本当にいてくれたらいいなと思う。


福耳の入社以来の頑張りを、
見ている人はちゃんと見ているよ。
ポテンシャルを期待されて、配属されたんだから、
何かひとつ結果を出すまでいてはどうか。


一方で、福耳が管理じゃなくて、
ビジネスの現場と呼べる場所を志望している気持ちもわかる。
自分の気持ちとしては、
この会社で、その場所を見つけてほしい。


どうだろう、
もう一度、視野を広げて考えてみないか。
望むなら、管理寄りではあるけれど、自分の部署に呼ぶから。
そして、ある程度頑張ったら、
社内で「現場」に異動することだってできるはずだ。


ただ、福耳が何を選ぶとしても、応援するよ。


……以上。


優秀ゆえにあっという間に出世して、
離れていってしまった先輩からの
ありがたすぎるコメントだ。


私の同期で一体何人の人間が、
理解ある上司・先輩を得れているだろう。


幸せモノで、贅沢な奴だと自分で思う。


けど、どうしても会社からは心が離れてしまう。


働くことがすきで、
働くことに憧れがあるからこそ、
今のこの場所から離れた方がいいのではないか。


ずっと悶々と悩んでる。


先輩とセットだった頃は、
本当に仕事が面白かったなあ、とふと思った。



ラベル:励まし 相談 退職
posted by 福耳マチコ at 19:11| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

早起きして、良いことがあった。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ


「これをこなせたら会社を辞めるリスト」を実行して三日目。


一応、毎日、家を出る2時間前に起きることができてる。


こんな寒い時期に無理……と、最初は思っていたけれど、
エアコンの「入」タイマーを起床30分前に設定することで、
楽々起きられることに気づいた。
(何をいまさら……という感じだけど)


おかげで、朝からテレビやネットでニュースを見る余裕や
調べモノをする余裕ができたし、
ご飯を作ってたべたり、
剥げたマニキュアを直したりしても、全然焦らない。


欝チックな朝が続いていた頃は、
起きるのがイヤでイヤで、
慌てて身支度している間に心の澱が膨らんで、
会社に行くまでに何度も泣きそうになった。


始業ギリギリにつくと、
オフィスには、歪んだ関係のスタッフが全員揃ってる。


その中ではじめる一日はため息だらけだ。


でも!


早起きして余裕を持って出社すると、
誰もいない部署で一日の準備をはじめられる。


朝から本を読んだり、テレビを見たりしているので、
頭も仕事の嫌なことで一杯になってはいない。


苦手なスタッフが後から出社しても、
特に気にならないことに気づいた。


先に出社して仕事を始めているので、
文句を言われることなく、
一日の業務を組み立てることができる。


そこで、今日は、ひとつ新しいことを試みてみた。


自分が関心がある仕事をしている部署に
たまたま用事があったので、
思い切ってそこの責任者にアポをいれてみたのだ。


「用事ついでに、お話を伺えませんか?」


今まで、部署のトーンに合わせようと、
かしこまってきたけれど、
会社を辞めようと決めたらそれもどうでもいい。


失礼にはならないように、
でも自分の素で、自分が関心ある話を
他部署責任者のAさんに切り出してみた。


面白がってくれるAさん。


自分にソノ気があれば、
業務委託ということで、
こっそり仕事を手伝えるように手配してもいいと、
ちょっと真剣モードで応対してくれた。
(会社の仕組み的にできなくはない、とのこと)


とりあえず、
話するだけでもネタになりそうだから、
来週ぐらいにでも、また会おうということになった。


どうなっていくかはわからないけど、
辞めるからといって、縁をきることはない。


おいしいこと、面白いもの、気になる人と
ちゃんと繋がることも辞めるまでの目標。
posted by 福耳マチコ at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これをこなせたら会社を辞めるリスト

にほんブログ村 転職キャリアブログへ


辞めよう、と決めてから、
なんだか逃げてるようで後ろめたかった。


前向きな行動なんだ、と自分で自分に言い聞かせるために、
「これをこなせたら会社を辞めるリスト」を作ってみた。


このぐらいのことができなかったら、
きっと転職しても、
仕事が面白くできないし、
ストレスが溜まるし、
アイディアなどでてこない。


これが毎日こなせたら、
会社を辞めて、転職しよう。


●これをこなせたら会社を辞めるリスト


ルール:以下のことを毎日きちんと実行する。
    とりあえず年内やってみる。


 @早起きをする
 (朝ごはんを作って片付ける/ニュースをチェックする/
  始業30分前に会社に着くぐらい、早起きをする)
 
  →意識的に自分の時間をつくる練習。
   意識的に情報をとりくむ練習。


 A身なりを整える
 (爪、髪、肌、靴、ムダ毛、など、清潔感を保つ努力をする)

  →見られたい自分を作る第一歩。


 Bオフタイムは頭を切り替える
 (会社をでたら、仕事のことは考えない)
 
  →ストレスを溜めない練習。


 Cアイディアを書き溜める
 (やりたいこと、行きたいこと、望むゴールなど、
  恥ずかしいぐらいに書いてみる)

  →目標を失わない練習。
   思考のレッスン。


 D笑う
 (眉間に皺を寄せない。
  ひとと楽しいコミュニケーションを心がける)

  →ひきこもらない練習。
   毎日色々な人と話す練習。


===


読みかえすと、なんと初歩的な……


でも、自分に甘い、低いハードル設定がきっと大事。


とりあえず2日目も早起きからはじまった。
posted by 福耳マチコ at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

本日より

にほんブログ村 転職キャリアブログへ


こんなご時勢に贅沢だけど、
会社を辞めて、違う職に就きたいと思った。


別に今の勤め先はブラックな会社ではない。
自分の働きを認められてないわけでもない。


だけど、このままぼーっとしてたら、
たぶん、職種はもう変えられなくなる。
タイミング的に、抜けられるのは今しかなさそう。


もともとの人間関係の小さな歪もあって、
悩みはじめたら、出口がなくなった。


責任感が強すぎる性格もあって、
抱えはじめたら、今の仕事がどんどん重荷になった。


心身の具合は、はっきりいってだいぶ悪い。


ふと、辞めてもいいんじゃないか、
と思った瞬間に身軽になった。


こんなご時勢に贅沢だけど、
わたしは会社を辞めて、転職することにした。


まだ、辞めるとは言い出せてない。


情けないほどにきっとグジグジすると思うけど、
自分を奮い立たせて、頑張ってみる。
ラベル:転職 決意
posted by 福耳マチコ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。